ローアルアムンセン号(MS ROALD AMUNSEN)

ローアルアムンセン号は2018年建造の大型プレミアム探検船。広いスペースがとられたキャビンは全室アウトサイド。バルコニー付きのスーペリア・キャビンやジャグジー付きのスイート・キャビンもあり、贅沢な滞在をお楽しみいただけます。船内は自然素材を使用した快適なスカンジナビア・インテリアに統一され、スタイリッシュな雰囲気。インフィニティ・プール、サウナ、各種レストランなど、さまざまな施設をそろえています。燃料と電気のハイブリッドで運航し、電気エンジンだけでも30分間の航行が可能。静寂に包まれた極地の大自然を体験できます。CO2排出量は20%削減した最新鋭のエコシップです。

©Hurtigruten

運航している航路

ノルウェー 南極 スピッツベルゲン グリーンランド アイスランド カナダ 北西航路 南北アメリカ

船の特徴

特筆すべき船内設備1

特筆すべき船内設備1

プレミアムなキャビン

©Hurtigruten

キャビンは、全室海側に面しています。アウトサイド・キャビンは17-23m²、スーペリア・キャビンは15-27m²、スイートキャビンは20-48m²と広めのスペースで、快適な滞在をお楽しみください。50%以上のキャビンはバルコニーつき。ジャグジー付きのスイート・キャビンもあり、贅沢な滞在をお楽しみいただけます。

特筆すべき船内設備2

特筆すべき船内設備2

インフィニティ・プール

©Hurtigruten

アウトドア・デッキにあるインフィニティ・プール。氷山や氷河の絶景を堪能して、プールで泳ぐ。そんな贅沢な体験もローアルアムンセン号ならではの究極の旅の楽しみ方です。

特筆すべき船内設備3

特筆すべき船内設備3

チョイス可能なレストラン

©Hurtigruten

ノルウェーにインスピレーションを受けたレストランは3カ所ございます。メインダイニングであるティーナス・アウネ、カジュアルな雰囲気のフレッドハイム、スペシャリティー・レストラン、リンドストローム。シェフ自慢のノルウェー料理、寄港地の郷土料理をご堪能ください。

シップデータ

総トン数 全長 デッキ数 キャビン数
20,889トン 140m 11 165
造船年 全幅 アイスクラス 改装年
2018 23.6m PC6

施設

パノラマラウンジ アウトドアデッキ レストラン アラカルトレストラン カフェ ショップ
×
フィットネス ジャグジー サウナ ランドリー エキスペディションチーム
○(有料)

デッキプラン









おすすめクルーズ

©Karsten Bidstrup
©Marianne Maassen-Guest image
クルーズ日数:17泊18日

南極大陸とチリのフィヨルド、フォークランド諸島(17泊18日)

使用する船
RA ローアルアムンセン ,
出発日

2018年
11月9日、11月25日、12月11日、12月27日

料金確認・お問い合せ
©Franz Gingele
クルーズ日数:19泊20日

南極圏探検とチリのフィヨルド、フォークランド諸島(19泊20日)

使用する船
RA ローアルアムンセン ,
出発日

2019年
1月12日、1月30日、2月17日

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問