フッティルーテンのシップ情報

それぞれ個性あふれる12艘の船がノルウェー沿岸で、5艘の船が探検船として運航しています。
個性溢れるラインナップからお気に入りのシップで船旅をお楽しみ下さい。

▼ノルウェークルーズシップ一覧

トロルフィヨルド号MS Trollfjord

トロルフィヨルド号 ©Stein J Bjorge

トロルフィヨルド号は航路屈指の絶景ポイントでもあるトロルフィヨルドに因んで命名されました。この船のインテリアには、石や木などのノルウェーらしさが感じられる素材が使われています。船内にはガラスがふんだんに使われ、2層吹き抜けのパノラマラウンジでは自然の光を採りこみやすくなっています。

ミッドナットソル号MS Midnatsol

ミッドナットソル号 ©Reto Zwick-Guest image

ミッドナットソルとは、沈まない太陽という意味で、真夏の太陽にインスピレーションを受けた明るいインテリアが特徴です。船内にはガラスがふんだんに使われ、2層吹き抜けのパノラマラウンジでは自然の光を採りこみやすくなっていま す。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

フィンマルケン号MS Finnmarken

フィンマルケン号 ©Valderhaug middels

フィンマルケン号という名を受け継いだ3代目の船で、インテリアはアール・ヌーボー調で統一された先代2隻からインスピレーションを得てデザインされました。13人の著名なアーティストが手がけた動くこの船は『動くアートギャラリー』とも称されています。ノルウェー航路のシップでは唯一、屋外プールがあり、ジャグジー、フィットネスもお楽しみいただくことが可能です。

コングハラルド号MS Kongharald

コングハラルド号 ©Mechthild Theobald-Guest image

コングハラルド号はノルウェーのハラルド王に因んで命名されました。2016年リノベーションされ、モダンなインテリアに生まれ変わりました。人気のアイスクリーム・パーラー、サウナ、フィットネスを配備しています。

ポラーリス号MS Polarlys

ポラーリス号 ©Rolf Madsen-Guest image

ポラーリス号は太陽が昇らない極夜の時期に見られるかすかな光に因んで命名されました。ポラーリスの名を持つ船としては3代目になります。2016年リノベーションされ、モダンなインテリアに生まれ変わりました。アイスクリーム・パーラー、サウナ、フィットネスを配備しています。ノルウェーのエキスパートであるエキスペディションチームが同行します。

ノールカップ号MS Nordkapp

ノールカップ号 ©Jorgen Sorensen-Guest image

ノールカップ号はヨーロッパ最北端の岬に因んで命名されました。2016年リノベーションされ、モダンなインテリアに生まれ変わりました。アイスクリーム・パーラー、サウナ、フィットネスを配備しています。ノルウェーのエキスパートであるエキスペディションチームが同行します。

ノールノルゲ号MS Nordnorge

ノールノルゲ号 ©Per Braendo-Guest image

ノールノルゲ号は北ノルウェーという意味で、ノールノルゲの名を引き継ぐ4代目の船です。2016年リノベーションされ、モダンなインテリアに生まれ変わりました。アイスクリーム・パーラー、サウナ、フィットネスを配備しています。ノルウェーのエキスパートであるエキスペディションチームが同行します。

ノーリス号MS Nordlys

ノーリス号 ©Faugeron Marie Therese-Guest image

ノーリス号は北極圏の神秘・オーロラに因んで命名されました。インスピレーションを得たアート、家具、テキスタイルなどがデコレーションされており、サウナ、フィットネスなどを配備しています。ノルウェーのエキスパートであるエキスペディションチームが同行します。

リカルドウィット号MS Richardwith

リカルドウィット号 ©Altafoto no

リカルドウィット号は1893年にフッティルーテンを創業した創業者に因んで命名されました。ハール一家によりデザインされた船内を彩る芸術品は独特なもので、ノルウェー北部と関係があるアイテムを見ることができます。サウナ、フィットネスを配備しています。ノルウェーのエキスパートであるエキスペディションチームが同行します。

ヴェステローレン号MS Vesteraalen

ヴェステローレン号 ©Gandon-Guest image

ヴェステローレン号は、1893年に処女航海を行ったフッティルーテンの船に因んで命名されました。現在のヴェステ ローレン号は、1995年に修繕され明るく開放感のある共有スペースとラウンジが特徴的。現役の荷物運搬船としての役割など、働くシップとしての役割について学ぶことのできるシップです。

ロフォーテン号MS Lofoten

ロフォーテン号 ©Reinhard Gerwin-Guest image

ロフォーテン号は1964年に建造された伝統的な船で、国定重要文化財に指定されています。クラシックな雰囲気を体験できる魅力的なシップ。メニューは1960年代のもので、お皿も当時のデザインを再現しています。

スピッツベルゲン号MS Spitsbergen

スピッツベルゲン号 ©Orjan Bertelsen

スピッツベルゲン号は極北の島スピッツベルゲンに因んで命名されました。二酸化炭素排出量を削減した、環境に優しい小回りの利く小型のエコシップです。スカンジナビア・モダンな家具が配された明るいインテリアが特徴的。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

ノルウェークルーズキャビン情報はこちら

▼南極クルーズシップ一覧

ロアールアムンセン号MS Roald Amunsen

ロアールアムンセン号 ©Hurtigruten

ロアールアムンセン号はノルウェー人探検家アムンセンに因んで命名されました。燃料と電気のハイブリッドで運航する最新の大型エコシップ。(アイスクラスPC6(1A super相当)全室アウトサイドキャビンで、バルコニー、ジャグジー付きのスイートキャビンも充実。船にはインフィニティプール、サウナ、フィットネスを配備しています。


シップ情報

キャビン情報

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

ミッドナットソル号MS Midnatsol

ミッドナットソル号 ©Reto Zwick-Guest image

ミッドナットソルとは、沈まない太陽という意味で、真夏の太陽にインスピレーションを受けた明るいインテリアが特徴です。船内にはガラスがふんだんに使われ、2層吹き抜けのパノラマラウンジでは自然の光を採りこみやすくなっていま す。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。南極では最大500名まで乗船可能です。

▼スピッツベルゲンクルーズシップ一覧

スピッツベルゲン号MS Spitsbergen

スピッツベルゲン号 ©Orjan Bertelsen

スピッツベルゲン号は極北の島スピッツベルゲンに因んで命名されました。二酸化炭素排出量を削減した、環境に優しい小回りの利く小型のエコシップです。スカンジナビア・モダンな家具が配された明るいインテリアが特徴的。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

ノールチャーネン号MS Nordstjernen

ノールチャーネン号 ©John Gardner-Guest image

ノールチャーネン号は北極星に因んで命名されました。1956年に建造され、2014年に改装された歴史あるシップ。美しい木目調のインテリアが醸し出す、レトロで昔懐かしい雰囲気が特徴的です。


シップ情報

キャビン情報

▼グリーンランドクルーズシップ一覧

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

▼アイスランドクルーズシップ一覧

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

▼カナダクルーズシップ一覧

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

▼北西航路クルーズシップ一覧

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

▼南北アメリカクルーズシップ一覧

フラム号MS Fram

フラム号 ©Tori Hogan

フラム号はフッティルーテンで最も本格的な探検船(アイスクラス1B)。フラムとは『前へ』という意味で、ノルウェー出身の探検家ナンセン、アムンセンの探検船に因んで命名されました。シンプルで洗練された北欧の家具が配され、グリーンランドや南極大陸をモチーフにしたアートが飾られています。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

ミッドナットソル号MS Midnatsol

ミッドナットソル号 ©Reto Zwick-Guest image

ミッドナットソルとは、沈まない太陽という意味で、真夏の太陽にインスピレーションを受けた明るいインテリアが特徴です。船内にはガラスがふんだんに使われ、2層吹き抜けのパノラマラウンジでは自然の光を採りこみやすくなっていま す。船には屋外ジャグジー、サウナ、フィットネスを配備しています。南極では最大500名まで乗船可能です。

ロアールアムンセン号MS Roald Amunsen

ロアールアムンセン号 ©Hurtigruten

ロアールアムンセン号はノルウェー人探検家アムンセンに因んで命名されました。燃料と電気のハイブリッドで運航する最新の大型エコシップ。(アイスクラスPC6(1A super相当)全室アウトサイドキャビンで、バルコニー、ジャグジー付きのスイートキャビンも充実。船にはインフィニティプール、サウナ、フィットネスを配備しています。

シップ情報

キャビン情報

よくあるご質問