エキスペディション・チームについて

豊富な経験をもつエキスペディション・チーム

アウトドアのフィールドで豊富な経験をもつエキスペディション・チーム。 鳥類・哺乳類などの生物学者、歴史を研究する歴史学者、地質学者など各方面のエキスパートたち。船内レクチャーやエクスカーションのご案内をいたします。 寄港地の自然や歴史に精通し、その素晴らしさを乗客の皆様へ伝えるべく、熱い情熱に燃えるチームです。彼らと一緒に大自然を体験してみませんか?

エキスペディション・チームと体験する旅

ノルウェー

ノルウェーについてより深く知る

ノルウェーについてより深く知る

©Orjan Bertelsen

船に乗って風景を眺めるだけ?地元の船会社であるフッティルーテンなら、ノルウェーについてより深く体験し、学ぶことが出来ます。ノルウェーの自然、歴史、文化を知り尽くしたエキスペディションチームが同行し、船内やデッキでレクチャー、ハイキングなどのアウトドア・アクティビティにご案内。(MS Vesteralen/MS Lofotenを除く)。ノルウェーをもっと知って欲しい!という熱い情熱を持つ彼らと旅すれば、より奥深いノルウェーへの旅となるでしょう。

南極

ペンギンやアザラシが目の前に

ペンギンやアザラシが目の前に

©Backpack Photo

港湾施設のない南極。南極での豊富な経験を持つエキスペディション・チームが上陸ポイントを見つけ出し、上陸用ゴムボートで安全に皆様をご案内します。群れをなすペンギンの近くで、『あのペンギン、卵を抱えているよ!』と教えてくれます。船内では動植物、歴史についてのレクチャーを開催し、南極について教えてくれます。

スピッツベルゲン

ホッキョクグマの見張り番

ホッキョクグマの見張り番

©Camille Seaman

スピッツベルゲンにはホッキョクグマが生息していますが、海洋生物の彼らはいつどこに現れるか分かりません。スピッツベルゲンでの豊富な経験を持つエキスペディションチームが経験からホッキョクグマに出会えそうなスポットを見つけ出します。望遠鏡を片手にいつもホッキョクグマ当番をしてくれます。深夜に『ホッキョクグマ出現!』のアナウンスが流れるかもしれません。

グリーンランド

イヌイットと友だち

イヌイットと友だち

©Andrea Klaussner

巨大な氷山が浮かぶ自然の中でイヌイットの人は暮らしています。長い間犬ぞりで狩猟を行ったり、ベリーなどの果実を採集して生き抜いてきた彼らは、独特の文化と知恵を持っています。グリーンランドの文化に詳しいエキスペディション・チームがこの地に住む動物、イヌイットの人々の暮らしについて教えてくれます。時に地元の人々とサッカーをしたり、お家に招かれたり、なんて心温まる交流も。

アイスランド

火山の島を大冒険

火山の島を大冒険

©Karsten Bidstrup

火山、滝、氷河など荒々しい大自然が残るアイスランド。人口のおよそ3分の2が首都レイキャビク周辺に集中し、残りのエリアには大自然が残されています。アイスランドに詳しいエキスペディション・チームが、パフィンなどのバードウォッチング、絶景を眺めるハイキングなど、アウトドア・アクティビティにご案内。今は寂れてしまった昔の交易地訪問など、アイスランドの歴史にも触れます。

北西航路

憧れの探検航路へ

憧れの探検航路へ

©Andreas Kalvig Anderson

大航海時代の16世紀以来、ヨーロッパとアジアを結ぶ最短航路を探すために多くの探検家たちが挑んできた北西航路。氷山や海氷に覆われる自然環境のため、20世紀ノルウェー人探検家ローアル・アムンセンが北西航路横断に成功するまで、400年間誰も成功することはありませんでした。多くの偉大な探検家たちの軌跡を辿る壮大な旅へ、北極のエキスパートであるエキスペディション・チームがご案内します。

南北アメリカ

南アメリカの文化に触れる

南アメリカの文化に触れる

©Genna Roland

探検クルーズは南北アメリカへ!カリブ海でシュノーケリング、熱帯雨林でカヤックやバードウォッチング、ナスカの地上絵見学、マチュピチュ観光など、訪問地の大自然と文化、歴史に触れる旅へご案内。自然やアメリカ文化に詳しいエキスペディション・チームがご案内します。

エキスペディション・チームスタッフの声

フッティルーテンのエキスペディションチームのメンバーは自然が大好き。海洋生物学、探検の歴史、フォトグラファーなど、各分野で豊富な経験を持つエキスパートで構成されています。動物についてもっと知って欲しい、楽しんでほしい!と、毎日レクチャーやエクスカーションで奮闘中。自らの経験や知識を、ゲストの皆様にご案内できることをとても楽しみにしています。

Karin Strand,エキスペディション・リーダー(MS Fram and MS Midnatsol) ©Orjan Bertelsen

人工的な建造物を離れて大自然の中へ足を踏み入れると、野生のありのままの大自然で本能で生きる動物と出会います。その時、人間って壮大な大自然の中の小さな存在なんだと気づかされるのです。その体験は心を震わせるほど素晴らしいものです!氷の世界に入っていくときの感覚は、言葉で的確に表現することは難しいですね。実際に訪れて感じれば、きっとわかるでしょう!エキスペディションチームは多様なバックグラウンドを持ったメンバーの集まりです。さまざまなトピックについてレクチャーを行うほか、ゴムボートでの上陸やハイキングへも同行します。動物や植物について興味深い話しで、皆さんに楽しんでもらうことを喜びとしています。ぜひ、一緒に探検の旅にでかけましょう!

Karin Strand
エキスペディション・リーダー
(MS Fram and MS Midnatsol)

Olav Orheim,エキスペディション・チーム,氷河学者 ©Orjan Bertelsen

私はノルウェー極地研究所の所長を務め、ベルゲン大学で教鞭をとっていました。南極のノルウェー基地『トロル』や北極で多くの時間を過ごしてきました。今はフッティルーテンのエキスペディション・チーム・メンバーとして、乗客の皆様にレクチャーを行っています。私の過去の研究や経験に基づいた話が、皆様の極地での旅をより理解を深めるものになれば、とても嬉しく思います。

Olav Orheim
エキスペディション・チーム
氷河学者

エキスペディション・チームについてを動画で紹介

ギャラリー

©Camille Seaman
©Karsten Bidstrup
©Camille Seaman
©Camille Seaman
©Karsten Bidstrup
©Orjan Bertelsen
©Orjan Bertelsen
©Nick Cobbing

よくあるご質問