ロフォーテン号 (MS LOFOTEN)

ロフォーテン号は北極圏にある風光明媚なロフォーテン諸島に因んで命名されました。1964年に建造された2,600トン、フッティルーテンで最も歴史あるレトロな小型シップ。50年以上も航行し続ける船に漂うノスタルジックな雰囲気は多くの乗客を魅了しています。1960年当時のデザインの食器を使用し、まるでタイムトリップをしたかのようなクラシックな船旅が可能です。

hurti shipinfo topLO ©Reinhard Gerwin-Guest image

運航している航路

ノルウェー 南極 スピッツベルゲン グリーンランド アイスランド カナダ 北西航路 南北アメリカ

船の特徴

特筆すべき船内設備1

特筆すべき船内設備1

レストラン

©Orjan Bertelsen

朝食、昼食はブッフェスタイル。お食事はロフォーテン号だけの特別な4コースメニューです。1960年代に使用していた食器やカトラリー類でクラシックな雰囲気を演出します。

特筆すべき船内設備2

特筆すべき船内設備2

パノラマラウンジ

©Madis Sarglepp

パノラマラウンジには、座り心地のよいリクライニングチェアやソファがあり、窓の外に広がる風景を眺めながら、のんびりとお過ごしいただくことができます。

特筆すべき船内設備3

特筆すべき船内設備3

カフェ

©Orjan Bertelsen

サンドウィッチ、コーヒー、紅茶、ジュース、ミネラルウォーターやチョコレートなどを販売しております。クラシックな雰囲気の中、カフェで寛ぐ静かな時間はロフォーテン号でしか体験できません。

特筆すべき船内設備4

特筆すべき船内設備4

アウトドア・デッキ

©Lode Redant

船の舳まで広がるアウトドア・デッキ。小型船だから、より海が間近に感じられます。天気が良ければ太陽を浴びながら至福の時間を。スタッフが釣りを始めるなど、アクティビティが開催される場合もあります。

シップデータ

総トン数 全長 乗客定員 デッキ数 ベット数
2,621トン 87.4 m 400 5 151
造船年 全幅 搭載車数 巡航速度 改装年
1964 13.26 m 0 15ノット 2003

施設

パノラマラウンジ アウトドアデッキ レストラン アラカルトレストラン カフェ ショップ
×
フィットネス ジャクジー サウナ ランドリー エキスペディションチーム
× × × ×

キャビンカテゴリー

カテゴリ キャビンタイプ 広さ 概要
ポーラーアウトサイド  N 海側キャビン 9 – 13 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、 中層/下層階
 J 海側キャビン 9 – 10 ㎡ 視界制限あり、ベット、 1つのベットはソファとして利用可
 A 海側キャビン 6 – 11 ㎡ 視界制限のあるキャビンあり、上下2段のベット
ポーラーインサイド  I 内側キャビン 6 – 8 ㎡ 上下2段のベット、 1つのベットはソファとして利用可
 D 内側又は海側キャビン 3 – 9 ㎡ 上下2段のベット、 洗面台のみ

デッキプラン

ill DI Lofoten
lofoten boat deck e 2016
lofoten_saloon_deck_d_2016
lofoten c 2016
lofoten b 2016
lofoten a 2016

おすすめクルーズ

よくあるご質問