スピッツベルゲンでの過ごし方

スピッツベルゲン・エキスプローラー・クルーズ1日の過ごし方

ホッキョクグマの王国スピッツベルゲン。北極グマ、セイウチ、トナカイ、氷河の絶景など野生動物と巨大な氷河と荒々しいフィヨルドが印象的な北極の絶景と出会うことが出来ます。ノルウェーのオスロからゲートウェイの都市ロングヤービーエンまで、航空機で約3時間乗れば、北極を訪れる事が可能。どなたでもヨーロッパに出かける感覚で北極へお出かけください。

スピッツベルゲン・エキスプローラー・クルーズ1日の過ごし方

ベルゲン→キルケネス→ベルゲン、ノルウェー北西岸沿いを往復する12日間のクルーズ。
北緯78度に位置する北極の大自然を満喫するクルーズ。ホッキョクグマ、セイウチ、クジラ、海鳥などの野生動物との出会いや、巨大な氷山、荒々しいフィヨルドなど絶景との出会いが待っています。ハイキングをしたり、ゴムボートでクルージングを楽しんだり、毎日がエキサイティング!スピッツベルゲンではどのように過ごすことが出来るのか、ある一日をご紹介します。

予算概要
190,000円~
*クルーズのみ(航空券は含まれません)
対象
探検派 絶景クルーズ 野生動物を見る旅 冒険の旅 一人旅 大人の旅 ハネムーン

07:30

朝ごはん ©Madis Sarglepp

朝ごはん

一日のスタートは朝ごはんから。いつもは小食なのに、なぜか朝からお腹が空いているので、ハムとチーズでサンドイッチを作ってかぶり付いてしまいます!

09:00

上陸ハイキング

ゴムボートで上陸。ふかふかのツンドラの大地を歩けば、なんだか気持ちがいい感じ。木の生えないような荒々しい大地にも、短い夏の間には可愛らしい小さな花も見られます。

上陸ハイキング ©Rinie van Meurs

09:30

氷河の近くへ ©Dominic Barrington

氷河の近くへ

氷河のすぐ近くまでハイキング。圧倒的に巨大な氷河の絶景に感動。氷河時代から続いてきた長い地球の歴史を感じます。

09:45

やったあ!

高台に上り、記念撮影。北極までやってきた!という実感で、思わず嬉しくなります。

やったあ! ©Nina Helland

12:00

ホッキョクグマが出現! ©Ester Kokmeijer

ホッキョクグマが出現!

『ホッキョクグマ出現』のアナウンス!慌ててデッキに駆け上がります。どこどこ?と望遠鏡を使って探すと、遠くにホッキョクグマの姿を発見。望遠レンズで激写を狙います。

13:00

のんびりと絶景を堪能

のんびりと船のデッキから絶景を満喫します。人工物が無く、普段の見慣れた風景と全く違うので、なんだか夢の世界にいるような気分。言葉は要りません。

のんびりと絶景を堪能 ©Trym Ivar Bergsmo

14:00

氷河までクルージング ©Merete Wiken Dees

氷河までクルージング

ゴムボートで氷河の近くまでクルージング。幅数キロ、高さ数十メートルの高さに聳える氷河の美しいグレイシャー・ブルーに感動。ドドドと音を立てて氷河が崩れ落ちると、波でゴムボートが揺れて迫力満点です。

17:00

クジラを発見

船の近くまでクジラが遊びにやって来ました!背びれや足びれを水面上に見せながら、優雅に船の周りを泳ぎます。

クジラを発見 ©Jorn Henriksen

19:00

絶景を眺めながらバーベキュー ©Andrea Klaussner

絶景を眺めながらバーベキュー

絶景を眺めながらアウトドア・ディナー。サンデッキにてバーベキューを楽しみます。お腹いっぱいになるまで好きなだけ食べちゃうのも、旅の醍醐味。

00:00

昼?夜?

北緯78度の夏では、4カ月間も太陽が沈みません。時計を見ても昼の12時?夜の12時?と分からなくなってしまうほど。闇が訪れない北極の空の下、サンデッキで寝袋にくるまり眠りにつきましょう。きっと一生忘れられない体験に!

昼?夜? ©Dominic Barrington

おすすめクルーズ

©Stocks-Guest image
クルーズ日数:11泊12日

ベルゲンからノールカップ、ノルウェー西海岸巡りとスピッツベルゲン探検(11泊12日)

氷河の絶景スピッツベルゲン島を訪れる探検クルーズ。ベルゲンを出発し、ノルウェー西海岸の知られざる島々やクマの島という名を持つビョルンオイヤ、欧州最北端のノールカップを訪問。この時期だからこそ体験できる、北極の春を満喫してみませんか? 
使用する船
SB スピッツベルゲン ,
出発日

2018年5月19日

料金確認・お問い合せ
©Nina Helland
クルーズ日数:9泊10日

スピッツベルゲン、ビョルンオイヤ、トロムソ探検(9泊10日)

春のスピッツベルゲン島を訪れる探検クルーズです。北極圏の主要都市トロムソを出発し、ヨーロッパ最北端ノールカップ、海鳥の宝庫ビョルンオイヤを訪れます。ホッキョクグマやセイウチなどの野生動物に遭遇のチャンスも。
使用する船
SB スピッツベルゲン ,
出発日

2018年5月29日

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問