リカルドウィット号 (MS RICHARD WITH)

リカルドウィット号は創業者であり船長でもあったリカルド・ウィットに因んで命名されました。1993年に建造された11,000トンの中型シップ。2018年にリノベーションされ、モダンなスカンジナビア・インテリアに生まれ変わりました。エキスペディション・チームがクルーズ情報やノルウェーについてご案内。ノルウェーの魅力に触れることができます。

hurti shipinfo topRW ©Altafoto no

運航している航路

ノルウェー 南極 スピッツベルゲン グリーンランド アイスランド カナダ 北西航路 南北アメリカ

船の特徴

特筆すべき船内設備1

特筆すべき船内設備1

レストラン

©Tor Farstad

朝食、昼食はメイン・ダイニングにて、夕食はメインダイニングまたはアラカルト・レストラン(要追加代金)からお選びいただけます。地産地消のノルウェー料理をお召し上がりください。アラカルト・レストランでは、バレンツ海産のタラバ蟹など、特別な食材をお召し上がりいただくことができます。

特筆すべき船内設備2

特筆すべき船内設備2

フィットネス

©Agurtxane Concellon

ランニング・マシーンやエアロ・バイクで運動不足を解消しましょう。窓越しに移りゆく風景を眺めながら、体を動かしてリフレッシュ!ご利用希望の場合、運動靴をご持参ください。

特筆すべき船内設備3

特筆すべき船内設備3

アイスクリーム・パーラー

©Agurtxane Concellon

小腹が空いたらカフェ・ベーカリーで菓子パンやサンドウィッチを。アイスクリーム・パーラーではさまざまなフレーバーをご用意。ロフォーテン産の新鮮なアイスクリームをどうぞ。 パーラーはロフォーテン諸島から。様々なテイストのホームメイド・アイスクリームをお召し上がりいただけます。

特筆すべき船内設備4

特筆すべき船内設備4

スーペリア・キャビン

©Agurtxane Concellon

リノベーションして快適なダブルベッドになったスーペリア・キャビン。ベッドの上で大きなクッションによりかかりながら、のんびりと寛ぐことができます。キャビンの窓から移りゆく眺めをお楽しみください。

シップデータ

総トン数 全長 乗客定員 デッキ数 ベット数
11,205トン 121.8 m 590 7 458
造船年 全幅 搭載車数 巡航速度 改装年
1993 19.2 m 12 15ノット 2018

施設

パノラマラウンジ アウトドアデッキ レストラン アラカルトレストラン カフェ ショップ
フィットネス ジャグジー サウナ ランドリー エキスペディションチーム

キャビンカテゴリー

    
カテゴリ キャビンタイプ 広さ 概要
エキスペディションスイート MG グランドスイート 15 – 20 ㎡ 出窓、ソファ、テレビ、ミニバー、ダブルベッド
 M スイート 25 – 26 ㎡ 1つ又は2部屋、リビングエリア、TV、湯沸かしポット
 Q ミニスイート 17 – 23 ㎡ リビングエリア、 TV、 湯沸かしポット、 ミニバー
アークティックスーペリア  U 海側キャビン 10 – 11 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、テーブル、 湯沸かしポット、 上層階
 P 海側キャビン 10 – 11 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、湯沸かしポット、 中~上層階
ポーラーアウトサイド  O 海側キャビン 8 – 11 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、 中層/下層階
 N 海側キャビン 8 – 11 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、 中層/下層階
 L 海側キャビン 8 – 11 ㎡ 丸窓、2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、いくつかは 視界制限や激しい騒音あり
 J 海側キャビン 8 – 11 ㎡ 視界制限あり、2ベット、 1つのベットはソファとして利用可
ポーラーインサイド  I 内側キャビン 8 – 11 ㎡ 2ベット、 1つのベットはソファとして利用可、 一部上下2段のベット

デッキプラン


おすすめクルーズ

よくあるご質問