グリーンランドクルーズの寄港地

グリーンランドの玄関口はカンゲルルススアーク。コペンハーゲンから国内線でアクセス可能です。グリーンランドの港湾施設がない場所では、上陸用ゴムボートにて上陸します。

グリーンランド日本からの行き方

グリーンランド日本からの行き方
デンマークの首都:コペンハーゲン

デンマークの首都:コペンハーゲン

デンマークの首都コペンハーゲンへは直行便(スカンジナビア航空)でアクセス可能。日本からは約11時間30分程度。日本を朝に出発し、コペンハーゲンには夕方に到着します。コペンハーゲンの空港~市内は列車で約20分。エアポートホテルもあります。(翌日はコペンハーゲン空港出発が朝の予定になるため、コペンハーゲンで前泊が必要)

グリーンランドクルーズ船に乗るまで

グリーンランドの玄関口:カンゲルルススアーク

コペンハーゲンからカンゲルルススアークへは国内線で約4時間40分。クルーズにはコペンハーゲン-カンゲルルススアーク間の国内線、送迎が含まれていますので、コペンハーゲン空港にご集合ください。

グリーンランドここがみどころ

イルリサット:世界遺産の氷河がある町 ©Thomas Haltner

イルリサット:世界遺産の氷河がある町

グリーンランド語で『氷山』という意味の名を持つグリーンランド第3の町。ユネスコ世界遺産に登録されているイルリサット・アイスフィヨルドの河口に位置し、海岸線には氷河から崩落した氷塊が押し寄せ、神秘的な世界を作り出します。今でも犬ぞりが日常的に使われ、4,000頭もの犬が飼われています。

エキップセルミア:迫力満点の巨大氷河 ©Trym Ivar Bergsmo

エキップセルミア:迫力満点の巨大氷河

ディスコ湾北部に位置する巨大な氷河で、海に突き出した先端部分の長さは5kmにも及びます。運がよければ大きな音を立てながら、大きな氷塊が崩れ落ちる迫力の光景を見ることができるでしょう。耳を澄ませば、海に浮かぶ氷山からは、氷山に含まれる何千年前の空気が作り出す音が聞こえてきます。

ウーマナック:夏には真夜中の太陽が照らす町 ©Gian Rico Willy

ウーマナック:夏には真夜中の太陽が照らす町

北緯70度に位置しハート型の山の麓にある、漁業とアザラシ猟が盛んな町。カラフルな家々が岩山に張り付くように建ち並びます。夏にはホエールウォッチングが人気。近くには乾燥した『赤い砂漠』があり、地球とは思えないような風景が広がっています。デンマークの子供たちはウーマナックにサンタクロースが住んでいると信じています。

ケケタルスアーク:温泉が湧く火山島の町 ©Thomas Haltne

ケケタルスアーク:温泉が湧く火山島の町

大きな島という意味の名を持つ火山島・ディスコ島の町。グリーンランド最大の島で最も新しい島でもあります。玄武岩の黒、高山植物の緑、白や青い氷山が、独特の景観を作り出しています。温泉が湧いていることでも知られています。かつては捕鯨基地として栄えゴットハウンと呼ばれていました。ザトウクジラに遭遇するチャンスもあります。

シシミウト:岩山の裾野に並ぶ17世紀の建物が美しい町 ©Bo Torbjorn Rhodin

シシミウト:岩山の裾野に並ぶ17世紀の建物が美しい町

グリーンランドで2番目に大きい町。カラフルな建物が並びチャーミングな雰囲気が旅人の心を和ませてくれます。不凍港であるシシミウトでは漁業が盛んで甘えびなどの加工工場があります。かつては捕鯨の町として栄え、博物館にはクジラの骨で作られたオブジェの入り口があります。いくつもの素晴らしいハイキング・ルートがあります。

ヌーク ©Thomas Haltner

ヌーク

グリーンランドの現代と伝統に出会えるデンマーク領の首都。市場では、本日の獲物であるアザラシ、魚、海鳥などが販売されています。カルチャーセンターや国立博物館もあるグリーンランド一の都会。世界最大の郵便箱があり、世界中の子供たちからグリーンランドのサンタクロースに手紙が送られてきます。

カシアルスーク:緑美しい南グリーンランド ©Andreas Spaeth

カシアルスーク:緑美しい南グリーンランド

グリーンランドを最初に発見したヴァイキング・赤毛のエリック夫人がここに教会を建てました。ヴァイキング時代の遺跡があり当時の面影を感じることができます。牧畜業が盛んで、緑豊かな大地と美しい氷山が牧歌的な風景を作り出しています。夏には美しい特有の花を見ることができます。2017年、ユネスコ世界遺産に登録されました。

シオラパルク:世界で最も孤立したグリーンランド最北の村 ©Thomas Haltner

シオラパルク:世界で最も孤立したグリーンランド最北の村

人類が自然定住した世界最北の村であり、世界で最も孤立した村のひとつ。探検家・植村直己さんが極地トレーニングを行った場所としても有名です。今でも犬ぞりを使用しアザラシ猟を行う猟師が住んでいます。近くではホッキョクグマが現れることもあります。

おすすめクルーズ

©Karsten Bidstrup
クルーズ日数:17泊18日

アイスランドとグリーンランド(17泊18日)

使用する船
FR フラム ,
出発日

2018年6月14日

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問