アイスランドのみどころ

地球の息吹に触れる島

アイスランドは火山、巨大な滝、氷河、断崖絶壁やフィヨルドの海岸線など、雄大な大自然が広がる島。世界で最も火山活動が盛んな地域で、大地から『地球の息吹』を感じることができます。神秘的な雰囲気に包まれているのは、妖精伝説や神話が残る地だからかもしれません。入り組んだフィヨルド湾が続く海岸線には、家屋が並ぶ小さな村が点在し、美しい景観が印象的。小さな村や島など、陸路では訪れにくい場所を訪れる特別な船旅。海鳥の宝庫でもあり、バードウォッチャーにもおすすめ。
アクティブ派にはカヤック、乗馬、ハイキングなどのエクスカーションをご用意しています。

アイスランドおすすめポイント

©Jesper Nielsen

滝、地熱地帯、氷河などアイスランドの大自然を満喫

水しぶきを上げて流れ落ちる滝、荒波が打ち寄せる海にそそり立つ断崖絶壁、荒々しい溶岩台地など、圧倒的なスケール感の大自然を誇るアイスランド。その迫力ある姿は訪れる人々を魅了し続けています。訪れにくい秘境のエリアへも足を延ばし、手つかずの自然で『地球の鼓動』を感じることが可能です。

©Hilde Foss

歴史ある村で歴史を学ぶ

アイスランドは、ヴァイキングの入植から本格的な歴史が始まります。海岸沿いに村や交易所を作り、暮らしてきました。北西部にあるイーサフィヨルズルには18世紀の古い街家屋が博物館として残され、交易書として栄えた往時の歴史を学ぶことが可能です。

©Hilde Foss

海鳥やクジラなどの動物に出会う

アイスランドはパフィンやオオハシウミガラス,フルマカモメなど200種類もの海鳥、野鳥が繁殖する島。数百万羽にも及ぶ世界最大級の海鳥の宝庫。ラゥトラビャルク、ホットンビャルク、デューピヴォーガルなどを訪問し、陸と海の両方から海鳥を観測。生き生きとした姿を目の当たりにします。

©Theme Media Lisa Anderson

訪れにくい島や小さな港町を訪れる

一般的なアイスランド旅行では首都レイキャビク近郊のみを訪れる旅行がほとんどですが、このクルーズではレイキャビクを出発しアイスランドをぐるっと周回。訪れにくいアイスランドの秘境エリアを訪問し、その魅力を余すことなく満喫することができます。海から眺めるアイスランドは、大西洋に浮かぶ孤島であることを実感することでしょう。

アイスランドのみどころ

©Barbara Schoog

レイキャビク:世界最北の首都

アイスランドの首都で、首都圏全体では人口の60%以上が住んでいます。活気あふれる街にはカラフルな建物が並び、素敵なカフェやレストランなどとして利用されています。独特なデザインが素敵なアイスランド・セーターは、ぜひお土産に持ち帰りたい一品。地熱を利用したエコな街で、新鮮な空気が気持ち良く感じます。

©Karsten Bidstrup

ホットンビャルク:最北部にある断崖絶壁

断崖は緑の苔に覆われており、無数の海鳥の巣があります。鳥の鳴き声が響き渡り、愛鳥家にとってはこの上ないパラダイス。このエリアは、フィヨルドが続く自然保護区であり、アイスランドでの中でも最も人が訪れない地域。原生の自然環境が保護されています。    

©Esther Kokmeijer

フーサヴィーク:ホエール・ウォッチングの盛んな街

アイスランド北部にある漁業が盛んな街。1907年建造のかわいらしい木造教会や文化センター、鯨博物館がみどころです。沿岸ではホエール・ウォッチングが盛んで、迫力あるクジラと出会えるチャンス大です。  

©Theme Media Lisa Anderson

ヴァトナヨークトル:ヨーロッパ最大の氷河

アイスランドの南東部を覆う巨大な氷河。氷河の南に位置する氷河湖・ヨークルスアゥルロゥンでは、クルーズを楽しむことが出来ます。ボートに乗って、氷河湖に浮かぶ青白い氷山に接近し、その迫力ある姿を見学します。

アイスランドおすすめの過ごし方

アイスランドおすすめの過ごし方

大西洋に浮かぶ火山の国アイスランド。荒々しい断崖絶壁の海岸線、巨大な滝、氷河など大自然のパワーに満ち溢れています。

画像提供:Alexander Granat-Guest image

おすすめクルーズ

©Lisa Anderson
クルーズ日数:11泊12日

火山と氷河の国・アイスランドぐるり周回(11泊12日)

フラム号で火山と氷河の国、アイスランドをぐるり一周するクルーズ。巨大な滝ゴザフォス、ヨーロッパ最大の氷河ヴァトナヨークトル、パフィンなどの海鳥の生息地など大自然が残る神秘的な島を巡ります。
使用する船
FR フラム ,
出発日

2018年5月23日、6月6日

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問