南極大陸とパタゴニア探検(22泊23日)

フラム号で雄大な南極大陸、ホーン岬、チリのフィヨルド、パタゴニア地方を訪れる本格的な探検クルーズ。

本格的な探検船フラム号でいく南極クルーズ。
旅のハイライト南極大陸に6日間滞在し、上陸を試みます。
氷に覆われた断崖絶壁、白く輝く氷山が浮かぶ海峡の絶景など『白い大陸・南極の美』をご堪能ください。
ペンギン、アザラシ、クジラなど大自然に生きる野生動物の生命のドラマが、目の前で繰り広げられます。
より本格的な探検を求める方向けのカヤック、ハイキング、スノーシュー、テント泊体験など、各種エクスカーションをご用意しております。
南極探検の後は、南米最北端の地ホーン岬、チリのフィヨルド、パタゴニア地方を訪れます。
パタゴニアでは、迫りくる氷河、万年雪を抱いたアンデス山脈など大自然の絶景とその地でたくましく生きる先住民の人々との出会いを体験。
旅の終わりはチリ最大の港町バルパライソです。

対象
ひとり旅 大人の旅 野生動物 冒険 絶景 ハネムーン
クルーズ日数
22泊23日
使用する船
FR フラム ,
出発日

2023年 3月11日
2024年 3月7日

  
  

おすすめポイント

©Dominic Barrington
©Corinna Gamma
©Dominic Barrington
  1. 南極大陸周辺に7日滞在し、ボートで上陸またはクルージング。(1日1~2回)
  2. 探検船フラム号では、南極で一晩過ごすテント泊、カヤックなど、エキサイティングな体験をご用意。  
  3. 広大なパタゴニア地方やチリのフィヨルドの大自然を体験。

日程

1日目 サンチャゴ サンチャゴ市内のホテルに宿泊。 サンチャゴ泊
2日目 サンチャゴ
ブンタアレーナス
送迎バス(混載)にてサンチャゴ空港へ。
早朝~午前、空路、ブンタアレーナスへ。
午前~午後、ブンタアレーナス空港到着。
送迎車(混載)にてブンタアレーナス港へ。
午後、フラム号に乗船。
夜、ブンタアレーナス出港。
船内泊
3 - 4日目 ドレーク海峡 終日航海。
南極大陸に向けドレーク海峡を横断。
船内ではフォークランド諸島に関する講演を行います。
船内泊
5 - 12日目 南極 サウスシェトランド諸島が近づくと海に浮んだ氷山が姿を現しはじめます。
ハーフムーン島、ヤンキーハーバー、クバービル島、ネコハーバーなどの中から上陸可能なポイントを選び上陸予定。
(天候や氷の状態によりコース変更/上陸不可能になる場合があります)
船内泊
13 - 14日目 ドレーク海峡
ホーン岬
南極大陸から南米大陸に向け航行します。船内では南極の動物に関する講演を行います。
世界中の船乗りが憧れる南米大陸最南端・ホーン岬を目指します。
海や天候が良ければ上陸を試みます。
船内泊
16 - 17日目 プエルトナタレス パイネ国立公園の玄関口プエルトナタレスに寄港。パイネ国立公園を象徴する岩峰トーレス・デル・パイネへ。
カヤック、ハイキング、氷河観光などのエクスカーションをお楽しみください。
船内泊
18日目 プエルトエデン 広大なパタゴニア地方の隔絶された小さな漁村プエルトエデンに寄港。
人口は先住民カウェスカ人15人を含むたった250人の小さな村です。
船内泊
19日目 大西洋 終日航海。
カストロに向けて、航行します。
船内泊
20日目 カストロ 入り江沿いにはカラフルな水上住宅が並び、独特の美しい景観を作り出しています。
木造の教会群は世界遺産に登録されています。
船内泊
21 -22日目 大西洋 バルパライソに向けて、航行します。
船内ではエクスペディション・チームによる講義を開催。
船内泊
23日目 バルパライソ 午前、バルパライソ港到着。 船内泊

乗船代金

おすすめクルーズ

©Camille Seaman
クルーズ日数:18泊19日

パタゴニア探検と南極大陸(18泊19日)

使用する船
FR フラム ,
出発日

2018年11月19日

    

    

    

料金確認・お問い合せ
©Corina Gamma
クルーズ日数:22泊23日

南極大陸とフォークランド、サウスジョージア探検(22泊23日)

使用する船
FR フラム ,
出発日

2022年
11月5日、11月26日、12月17日

2023年
1月7日、1月28日、2月18日

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問