南極大陸とフォークランド、サウスジョージア探検(22泊23日)

フラム号でフォークランド諸島、サウスジョージア、南極大陸を訪れる本格的な探検クルーズ。

本格的な探検船フラム号でいく南極クルーズの決定版。
イワトビペンギンやゾウアザラシ、オウサマペンギンの繁殖地であるフォークランド諸島を訪問します。
首都ポートスタンレーでの英国風の街並みをのんびり散策するのも楽しいひとときです。
オウサマペンギンやミナミゾウアザラシなどの野生動物の宝庫であり、探検家シャクルトンの壮大な冒険の舞台サウスジョージア島を訪問。
フォークランド諸島に3日間、サウスジョージア島に5日間、南極大陸に5日間滞在し、上陸を試みます。
氷に覆われた断崖絶壁、白く輝く氷山が浮かぶ海峡の絶景など『白い大陸・南極の美』をご堪能ください。
ペンギン、アザラシ、クジラなど大自然に生きる野生動物の生命のドラマが、目の前で繰り広げられます。
より本格的な探検を求める方向けのカヤック、ハイキング、スノーシュー、テント泊体験など、各種エクスカーションをご用意しております。

対象
ひとり旅 大人の旅 野生動物 冒険 絶景 ハネムーン
クルーズ日数
22泊23日
使用する船
FR フラム ,
出発日

2022年
11月5日、11月26日、12月17日

2023年
1月7日、1月28日、2月18日

おすすめポイント

©Nicole Herzer-Guest image
©Marsel van Oosten
©Marsel van Oosten
  1. イワトビペンギンやゾウアザラシ、オウサマペンギンの繁殖地であるフォークランド諸島を訪問。
  2. オウサマペンギン、ゾウアザラシの繁殖地であり、探検家シャクルトンの冒険譚の舞台サウスジョージアを訪問。
  3. 探検船フラム号では、南極で一晩過ごすテント泊、カヤックなど、エキサイティングな体験をご用意。

日程

1日目 サンチャゴ サンチャゴ市内のホテルに宿泊。 ブエノスアイレス泊
2日目 サンチャゴ
プンタアレーナス
送迎バス(混載)にてブエノスアイレス空港へ。
早朝~午前、空路、プンタアレーナスへ。
午前~午後、プンタアレーナス空港到着。送迎車(混載)にてプンタアレーナス港へ。
午後、フラム号に乗船。
夜、プンタアレーナス出港。
船内
3日目 マゼラン海峡 大航海時代の探検家マゼランが通行した太平洋と大西洋を結ぶマゼラン海峡を航行します。
船内ではフォークランド諸島に関する講演を行います。
船内
4 - 6日目 フォークランド諸島 ニューアイランドやウェストポイント島などに寄港します。
フォークランド諸島ではゾウアザラシや、アシカ、アホウドリ、オウサマペンギンを初めとする5種類のペンギンなど、70種もの動物が生息しています。
(天候や氷の状態によりコース変更/上陸不可能になる場合がございます
船内
7-8日目 大西洋 終日航海。
サウスジョージア島に向けて航行します。
船内ではサウスジョージア島に生息する野生動物、探検家シャルクルトンの冒険などに関する講演を行います。
船内
9-13日目 サウスジョージア島 サウスジョージア島を探検。
グリトビケン捕鯨基地、博物館、探検家シャクルトンの墓、鯨猟師の教会、シャクルトンが大漂流の後に辿りついたストロームス・旧捕鯨基地へのなど歴史的な建造物への訪問を予定。
野生動物の宝庫でもあるサウスジョージア島には、30万羽のオウサマペンギン、35万匹のオットセイ、10万匹のゾウアザラシなどが生息しています。
船内
14日目 スコシア海 終日航海。
いよいよ旅のハイライト南極大陸に向けて航行します。
船内では南極の野生動物、自然、歴史などに関する講演を行います。
船内
15-19日目 南極 サウスシェトランド諸島が近づくと海に浮んだ氷山が姿を現しはじめます。
ハーフムーン島、ヤンキーハーバー、クバービル島、ネコハーバーなどの中から上陸可能なポイントを選び上陸予定。
(天候や氷の状態によりコース変更/上陸不可能になる場合があります)
船内
20-22日目 ドレーク海峡 南極大陸から南米大陸に向け航行します。
船内では南極の動物に関する講演を行います。
船内
23日目 プンタアレーナス
サンチャゴ
午前、プンタアレーナス港到着。送迎バス(混載)にてプンタアレーナス空港へ。
午前または午後、空路、サンチャゴへ。
夕刻~夜、サンチャゴ到着。
 

乗船代金

おすすめクルーズ

©Camille Seaman
クルーズ日数:18泊19日

パタゴニア探検と南極大陸(18泊19日)

使用する船
FR フラム ,
出発日

2018年11月19日

    

    

    

料金確認・お問い合せ

よくあるご質問